未来への宝は子供たち 山海興産

未来への宝は子供たち

人口減少が急速に進む日本社会において、今考えねばならないのは子供たちのことです。
命の誕生から成長するまで桃の節句、端午の節句、七五三などを祝い、
元気に育つことを願う文化があります。
そして成長するにつれて仲間意識を大切に考える野球、サッカーなどの団体競技、
また個人の精神を鍛える日本武道の空手や柔道などを経験しながら
子供たちは生きる力を育んでいきます。

子供を守る

私たちは毎日まちを走るドライバーとして、
交通安全はもとより、運転席から子どもたちの
日常を見守り、いざというときには助け、
守る行動をします。